『キッチンは奥さまのために選びましょう…』という時代は終焉をむかえたよね

家事シェアの理解が進んでいってほしいと願う、わたしです。

こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。今日は、溜まってきている『暮らしづくり相談』についてお答えしていきます。

 

県外の方から、キッチンについて質問をいただきました。

キッチンの相談

キッチンの相談

(ご質問内容☞)ただ今、青森県で新築中の者です。間取りなど、もう決まってしまって変更はできないのですが、あの… おすすめのキッチンってありますか??

ご質問者さんは「オススメのキッチン」を聞いてくださっているのですが、わたしの一方通行な主観だと「〇〇メーカーの〇〇というシリーズ」みたいになっちゃって。。

この方の質問意図に対して浅すぎる回答になりそうなので、今日は『じぶんにぴったりのキッチンの選び方』なる説明とさせていただきますね( *´艸`)

 

じぶんにぴったりのキッチンの選び方 ポイントは、3つ

  1. キッチンに求める優先順位は?
  2. キッチンは誰がためにある?
  3. 将来にわたる、メンテナンス面のこと

というわけで、答えていきましょう…!

 

 

キッチンに求める優先順位は?

キッチンの腰壁ナシ(キッチンメーカーのエンドパネル仕上げ)

キッチンの腰壁ナシ(キッチンメーカーのエンドパネル仕上げ)

  • 購入費用の安さ?
  • 使い勝手の良さ?
  • トレンドやデザイン性?
  • 素材感の良さ?
  • メンテナンスのしやすさ?
  • 便利な設備重視系?

じつに十人十色。パターンはあれども、価値観はさまざまですよね。 初期コストは安くても、すぐに痛んでしまったり使い勝手がわるければ意味がないですし。 とはいえ、高価なものはそれなりの覚悟ある初期コストがかかる。じつに難題…!汗) 個人的には、オールステンレスなどの清掃性の良い素材で、時短できる深型食器洗い乾燥機があればなんでもいいです。汗)

【参考過去記事】☞ 対面キッチンの『換気扇前の壁』はなくせますか?

【参考過去記事】☞ キッチン作業をする上で、作業スペースが足りるか不安です。

 

また、無垢素材でできているキッチンがお好きな方も一定数います。 最近の無垢キッチンはお手入れのしやすさにも配慮されていて、扱いやすくもなってきました。選択肢にいれるのもアリですよね。

【参考過去記事】☞ 木製キッチンってシミができやすい? お手入れはどうしたらいい?

 

さらに最近では、タッチレス水栓や 大型食器洗い乾燥機を採用したいという 便利なものにあやかりたい方も微増中。 働き人にとって、帰宅してから一定時間いる場所ですものね。 わたしも、とてもよくわかります( *´艸`)

【参考過去記事】☞ 家事時短と家電巨大化に合わせて、周辺機器も進化しまくり。『主流』って言葉が使えないような時代なのかも?!

 

 

 

キッチンは、誰がためにあるのか?

アイランドキッチン

アイランドキッチン

キッチン高さ目安(引用LIXIL)

キッチン高さ目安(引用LIXIL)

『キッチンは奥さまのために選びましょう…』という時代は終焉を迎え、いまはその主人公は多岐化していますよね。 夫婦ふたり共々のためにある。 夫のためにある。 息子のためにある。 家族だけじゃなくて、週末ごとに子守りにくる父母のためにでもある。などなど。 例えば、キッチンの高さなど、誰に合わせるべきかすごく慎重になります。

キッチンは誰がために計画するのか。たった一人? 複数人? その優先順位を見つめなおしてみると、答えがでてくるかもしれません。

【参考過去記事】☞ キッチンは引戸が定番。さらに最近の冷蔵庫や食器棚の奥行きは深い。通路はとれる?

 

 

 

将来にわたる、メンテナンスのこと

無垢材のキッチンなら、無垢なりの扱い方がある。 タッチレス水栓ならそれなりの扱い方がある。 便利なものほど5年ももたずに故障することだってあります。。悲しきかな。

一方で、単純な構造(例えば伸縮ホースがない水栓)のものほど長寿命化する傾向もありますね。

LIXIL 水栓(LIXIL公式オンラインショップHPより)

水栓の種類 (LIXIL公式オンラインショップHPより)

便利なものを採用する時は、のちのちも、便利と引き換えの金額をしはらうということ。ただしそれによって暮らしがゆたかにストレスレスなるのであれば、正解ですよね。

 

 

 

 

大切なこと おまとめ…

 

  1. キッチンに求める優先順位とは?
  2. キッチンは誰がためにある?
  3. 将来にわたるメンテナンス、どう向き合う?

こんな感じで、過去記事をふくめ参考になれば幸いです。

どのメーカーにもメリット&デメリットありますし、これ以上偏って名指し説明するのは控えておくのですが、 これからも進化し続けるキッチンについて考察を続けていきたいと思います( *´艸`)

 

東沙織

東沙織

\資料請求はこちらどうぞ/

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。