リビング階段。階段を上る前に引戸があるメリットとは?

リビング階段について話しておきたい、わたしあずです。こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。《プロフィールはこちら》

「階段上る前に引戸ってあるほうがいい?」という質問もよく聞かれます。今日は、途中でこの疑問についても話してみます。 あっ、先に言っておくと、『引戸が1カ所増える』ということは、コストアップにもなるのでね。そこんとこ考えておく必要ありです。

 

 

リビング階段とは

踊り場付き階段

踊り場つき階段

名前のままですが、リビング内にある階段ってことです。築年数15年くらいのお家からはかなり普及していることを実感します。とはいえ、このリビング階段にも、『メリット・デメリット』があるので、まとめてみました。

 

 

『リビング階段』のメリット3つ。

①家族とつかずはなれず、よい距離感

リビング階段の醍醐味といえば、これ。これですね~! 実際、ひまわり工房のお施主さまのうち、子育て中の20代30代の方のほとんどが『リビング階段』を選択していますね。

やっぱり、心の距離感と物理的距離感が近いことを感じます。

 

②間取り計画のバリエーションが広がる

リビング階段も選択肢として入れれば、間取り計画のバリエーションも広がりますね。実際に選択肢が増えることを望まれる方にオススメです♩

 

③家事動線が短くなる可能性も◎

『リビング階段を経由して2階のベランダへ物干しをしに行く』という動線が、ひょっとしたら短距離動線になるかもしれません。

 

 

『リビング階段』のデメリット3つ。

①個室とリビングの心理的隔たりが…ほぼない

どうしても…年頃になると思春期とかいうやつがやってきますよね。とにかく家族と顔を合わすのも煩わしい的な。笑) それでもリビングを通過しないといけないことを…ストレスに思う時期もあるでしょうね。(でもそれもまた青春の思い出。笑)

 

③子どもの遊び友達も、必ずリビングを通過することになる

リビングって、そういつも片付いているわけではありませんよね。泣) それでも子どもの友達たちはやってくる。リビングを何食わぬ顔で歩いてゆく…みたいな。

 

②一般的に、空調管理が難しいと言われている

換気の方法にもよるのですが、一般的に空調管理が難しいと言われていますね。これは、次の方法(引戸を計画する)で緩和することもできます。

 

 

 

階段の前に…『引戸』を計画する魅力とは

リビング階段

リビング階段

冬の冷気をシャットアウトしてあげたり、夏に冷房をききやすくしてあげられますね。 とはいえ、建具(引戸など)というのはいつか損耗して壊れるので…  冷暖房器具を使わないシーズンは、引戸開けっ放しでも良いですね。

リビング階段

リビング階段

リビング階段

リビング階段

無くても過ごせるし。無いと困る人もいるし。正解はないですよね。

ワンシーズン過ごしてから決められるように、事前に工務店さんに相談するのも良いですね!

 

 

今日の記事を読んだ方へオススメ記事

リビングから『直接 洗面脱衣室』のメリットデメリット

キッチンの腰壁をつくる時、気をつけたい高さのポイントとは?

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
info@himawari-kobo.net
0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中