『他のハウスメーカーで建築したのですが、ひまわり工房でリフォームしたいです』という質問に答えます。

日々、色んな質問ををいただく私、あずです。

こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。あっというまに1日がすぎていく~!

こんなご質問を安定していただいています。今日は質問に答えていきますね!

 

 

いただいた質問はこちら。

他のハウスメーカーで家を建築したのですが、
ひまわり工房さんで、わが家のリフォームをしてもらえますか?

なるほどと。では答えていきましょう。今回のような質問の場合、物理的な問題心理的な問題がはらんでいますね。慎重に答えていきます。

 

 

物理的には、他社で建てられた家であっても、当社ではリフォームできる。

チェック

物理的には、他社さんで建築された家をリフォームすることは可能ですね。よく寄せられる案件がこちら。

  • 子供部屋の間仕切りをしたい
  • 効果的な収納空間を増やしたい
  • 洗濯物や自転車が濡れないように、テラス屋根をつけたい
  • 和室を洋室(要するにフローリング)にしたい
  • 痛んできた床を張り替えたい
  • お庭にカーポートつけたりやりかえたい

などなど。DIYで難しい場合は、他にもこのようにご依頼をいただきます。概ね、いただいたご依頼というのは、当社でももちろんやれる仕事が多いです。

 

 

一方で、デメリットもしかり。

ひまわり工房

物理的には、建築した会社じゃなくてもリフォームはできます。ただ…、一方でデメリットもあるのでお話しておきますね。

  • 各種工法や仕様などの『建築的注意事項』が不明なまま工事に入るので、(予測はできるけれど)一抹の不安はある。
  • 住宅会社やハウスメーカーによっては「他社が工事に入る」ことによって、『住宅の各種保証が切れてしまう』ことがあるので、こちらとしては気を揉む…。(それでもいい!とカクゴを決めてくれると一瞬ホッとしますがそれでも気を揉む。)

というように、本来、リフォームというのは『建築してもらった会社に依頼するのが理想的』なのですがやむをえない場合はお受けすることもしばしば。物理的にはできるけれど、心理的には気を揉むことが多いのが正直なおはなしです。

『保証が切れてしまう問題』については、これは一般論では解決しがたく、各住宅会社やハウスメーカーが独自のルールを作っていることもあるので、慎重に判断されたほうがいいと思われます。

 

 

打ち合わせ

いま一瞬の判断ではなくて、今後将来のことも考えたうえで『リフォームしてもらう会社』を選ばれることをオススメします☺

悩まれるようであれば、まずは、わたしまでご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中