住宅ポイントについての最新情報と、「情報の病」を患っている患者さんのおはなし。

住宅ポイント制度について考察したい、わたしあずです。
こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。
今日は、「住宅ポイント」についての最新情報と、「情報の病」を患っている患者さんのおはなし。という…時事ネタめいた内容でまとめてみました。

 

次世代住宅ポイント制度とは

住宅ポイント

2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。(国交省HPより引用)

なかなか難しいので 私なりに 平たく解説すると・・・

消費税が上がってしまった今、家を建てるのって勇気いる人いますよね。 なので国としては(上昇した消費税分の一部にはなりますが、)せめてもの生活応援として、家電やら食品に引き換えできる権利を与えますね~。

といった概要です。 どうでしょう? 伝わりましたら幸いです。照)
ちなみに、ひまわり工房で対象となる方々には、既にお声がけしています。

 

 

現在の審査進捗状況と 心の余裕

住宅ポイント事務局と連日連絡を取りあう わたしの見解を 一例ではありますが、少しおまとめします。 ※書類不備がないことを前提にしています。書類不備があるとさらに審査期間は延長しています。

2020年3月に【工事完了申請】済のひと ※弊社例

→5月にポイント発行され 商品交換申請済
→6月末現在、希望商品の到着待ち

2020年3月に【工事完了申請】済のひと ※弊社例

→6月末現在、未だ審査中

※完了申請とは、工事事業者が気をきかせて(照)、工事完成前にも関わらず 前もってポイント予約する申請行為のことをいいます。

住宅ポイントについてHPより引用

住宅ポイントについてHPより引用

現在、あいにくのコロナ禍により 書類審査をする事務局が 時差出勤や職員不足になっているとのおはなしを(事務局とのやりとりのなかで)確認できました。

さらに事務局では、期間限定の申請であることから(前例もあまりなく)混乱する工事事業者からの質問対応に追われるほか、消費者さんからの直接の問合せも爆増しているようです。

わたし自身も 事務局さんの電話先の対応から…「ああ、本当に大変なんだな…。」というのが知れたため、あまりせかすようなことは言いませんししていません。 電話先の人の心情をせいいっぱい想像を重ねて 寛大な心で 事務局さんからの連絡に 日々 わたしも対応しています。

 

 

 

情報社会のなかで…

じつは以前も「エコポイント」という名で 少し似たような国の事業がありました。でもその時は、事業の存在を知る消費者さんは少なかった印象です。

ところがどっこい、いまは良くも悪くも情報社会。。他人の行動が気になっては じぶんの現状と比較してしまう…そんな時代。(わたしも例外なくです。泣)

「家づくり情報」も Instagramやインターネットで勉強しつくして臨む方が増えている印象。 もちろん、情報を知ることは大切だとわたしも思います。 まして家づくりとなると価格も高いお買い物なのでなおさら。

 

「住宅ポイントの交換商品が、3か月経ってもまだ届かない~!」 などという匿名者のSNSへの書き込みは、日頃たくさんみかけます。。

そのお気持ち…わかるんです。。工事事業者であるわたしも、じっさい『審査中』とまでしか状況がわからないんです。。(´;ω;`)

ひたすら ポイント発行が許された暁である『ハガキが届くその時』がくるのを 妄想しながら待ちましょう。泣)

 

頭でっかちなりすぎて 目の前で実務を行うひとをうかがってばかりいては… 家づくりはうまくいかない… そう思うのです。 結局のところ インターネットが家を建ててくれるのではなく、あくまで人と人とが 知恵と技術を折り重ねあって家は出来上がっていくものなのだから。

「住宅ポイント」にのみならず SNSで情報の病を患っている患者さんを数多くみかける今日この頃。 あらためて、目の前にいるパートナーである担当者を信じて二人三脚される姿勢を大切にされてはいかがでしょうか( *´`)

東姉妹

東姉妹

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中