別の住宅会社で建築された家を、我々がリフォームするということ

お盆なので、エッセイじみたことを書いてみようと思う、わたしあずです。 こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。 今日は、日常的にたまにいただく質問ごとのおはなしです。 ゆるっとよんでみてください。

 

見知らぬ方からの、ある電話。

見知らぬ方から…こんなような相談をたまにいただきます。

電話をされている方のイメージ

電話をされている方のイメージ

Aさん『子供部屋の間仕切り壁をつくるリフォーム工事を、お宅でやってもらえませんか?』

私「なるほど。あ、ちなみに家を建ててもらった住宅会社さんには相談されましたか?」

Aさん『相談したけれど、○○万で高い見積もりだなと思って、おたくに相談した次第なんです…。』

私「ん。なるほど.」

この時、わたしはとても むず痒い心地 が漂っています。わたしたちを発見してもらえてうれしい気持ちと、家を建てられた会社さまを思うと心が痛む気持ちと…。

 

 

大切な前置きからすこしだけ

まず、Aさんがおっしゃるように、わたしたちにも この『リフォーム工事』はできるんです。 ただし、簡単に承れない事情もあります。くわしくはこちらにまとめています。↓↓

『他のハウスメーカーで建築したのですが、ひまわり工房でリフォームしたいです』という質問に答えます。

 

要約するとすれば、

  • 各種工法や仕様などの『建築的注意事項』が不明なまま工事に入るので、(予測はできるけれど)一抹の不安はある。
  • 住宅会社やハウスメーカーによっては「他社が工事に入る」ことによって、『住宅の各種保証が切れてしまう』ことがあるので、こちらとしては気を揉む…。(それでもいい!とカクゴを決めてくれると一瞬ホッとしますがそれでも気を揉む。)

などなど。

 

 

二人三脚が崩壊する時

二人三脚のイメージ

二人三脚のイメージ

わたしたちひまわり工房は、新築や建てかえ相談時に、ご相談者さんからこう言われることもあります。『大手さんでは○万値引きしてくれていて。 ひまわりさんでも値引きがあるかと思ったんですが。。』

私「なるほど。」と。。

 

ひょっとすると、傷つけずに相手を断りたいという意図だったのかもしれませんが、 やっぱり、『ではいくらならば 安心されるのだろう』という心もあるもので。 わたしたちは これ以上は限界 というところで住宅価格を設定しています。値引きという行為は、なぜだか嘘をついている気持ちになるので… わたしたちは初めからリアルな価格設定です。

 

 

しかしながらなぜリフォームは、
異なる住宅会社に頼むのが許されるのか

上文にある(他社さんで建築された)Aさんのような方から、リフォームの依頼がある時、こんなことをよく言われます。。

「ひまわりさんのリフォーム、安いんで安心できます」と。

電話をされている、向こう側のイメージ

電話をされている、向こう側のイメージ

わたしはもう、なにがどうなっているのかわけがわからんです。。新築もリフォームも わたしたちは結局のところ『リアルな価格設定』なので、なぜリフォームが安価だと言われるのか わかりません。 他社さまや住宅業界の闇など語るつもりは、わたしにはありません。。

 

一方で、『家というのは、いつか修繕が必要になる』ということ。その時、出費が高ければ たしかに家計はつらい。 ひょっとすると『建築時と異なる住宅会社にリフォーム依頼をする』ということも選択肢にでてくるのかもしれません。。

でもやっぱり、ひまわり工房の暮らし手さんは、いつかのリフォームの時も、また再びひまわり工房に声をかけていただきたいなと…そう思うわけです。

東沙織

東沙織

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中