『主人(or妻)が家づくりに乗り気ではありません。どうしたらいいものかと…』(答えますね♩)

最近、『勢いがすごいご家族との出会い』が続いており、応援したくなる、私あずです。

 

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

ひまわり工房での打ち合わせには、日々いろんな方がいらっしゃいます。今日はタイトルにあった質問についてお話しますね。

 

 

『主人(or妻)が家づくりに乗り気ではありません。どうしたらいいものかと…』
という、ご相談がありました。(よくあります。)

夫婦

家づくりを前にすすめたくても進まない。

なぜ、主人(or妻)は動かないのだろう?

下記の理由が これまでにもよくありました。

 

●住みかえる(家づくりする)理由がわからない。メリットを感じない。

●一時的な感情のままに、ただ主人(or妻)の様子が変に焦っているだけに思える。

●単純に、家づくりが面倒く思える先入観。子育てや仕事に忙しいなど。

●お金の心配。ローンの心配。勤続年数の心配。要するに心配症。

●周りの意見(職場や友人、両親など)に影響を受けている。

このどれかにあたるケースが多いです。(少なくとも私がお会いした方ですが。)

 

 

質問

神経質な方や完璧主義の方など、『絶対的数字しか許せない方』には、感情論だけで家づくりをしようと話し合っても… おそらく話を前にすすめるには難しいです。

上記にある理由(箇条書き)がその答えなのですが、あらかじめ順序をたてて『家づくりのこと』を相談したり話を進めたほうが無難ですね。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

調べる

●住みかえたい(家づくりしたい)理由を箇条書きにしてみる。

メリットを箇条書きにしてみる。

デメリットも箇条書きにしてみる。

●ローンプラン、ファイナンシャルプランなどの金銭的データを用意してみる。

●住みたいエリアの土地情報を用意してみる。

●家づくりをした友人知人から聞いた話の中で、良かったことと課題点をあえて相方に言ってみる。

●相方の重い腰が上がりかけたところで、『オープンハウス』などに一緒に行ってみる。

両親がいる場で家づくりの話題をきりだすと、ぐぐっと重みが増すのも事実ですね。

 

 

 

 

大切なこと おまとめ…

『夫婦どちらかだけが積極的な家づくり』は家づくり情報収集のころによく見られます。

②大切なことは、家づくりの主人公は家族全員。(主人だけでも奥さんだけでもない。)

『家づくり、そろそろ考えようよ~』ときりだす際、もしかしたら、思ってもない返答があるかもしれません。まだいいや~みたいな。

④夫婦の足並みがそろわない時は、無理に家づくりの話を進めないのも大切な選択肢です◎

⑤家族には家族のタイミングがあります。相手の心情や性格を理解してあげて、必要ならば事前に[ある程度の情報収集とまとめ]をしておくのが近道です。

⑥家づくりにまつわる[メリット&デメリット]両方知っておくことが 大切です。

 

家づくりには、やっぱり『思いやり』が大切ですね。

悩んだり迷ったりすることがあれば、まずはお声がけくださいね ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

HOLIDAY HOME

 

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
8/20 DIYワークショップ 出店します〜!(2017年)
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ ここを押すと ひまわり工房ページです。
フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。