体験して初めてわかることがあるはず。だから北を目指した、そんな休日。

こんにちは!ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。
海外から帰ってきて、ようやく休日にたどり着きました。とは言っても、『しごとのような遊び。遊びのようなしごと。』こんな日々なので、やっぱり家に留まりませんでした。!

 

末廣堂みたいな アプローチが気に入っていて。。。

今、ご相談に来られているお客さまから、こんな↑メッセージをいただきました。お客さまが打ち合わせを終えて帰られた後、すぐにリサーチをしました。どうやらランチタイムに行くと並ぶということがわかり、11:45頃に行くことに。

→後日行ってみましたら、11:45頃でもすでに車はほぼ満車に近い状況に焦りました。いやはや、目的はランチよりもアプローチとその周辺を見て感じること!けれどランチに目がくらむ自分との葛藤。そして車の音がする度に焦る私。。。笑)

 

末廣堂

早速、入っていきます・・・!

 

 

インターホン

思わず、インターホンを押しそうになるよね。(ならないかー。職業病なのだろうか。)

 

 

 

末廣堂

ぉおー!これだ!

 

しかし、次々とお客さんが入ってくるため迷惑もかけられないし、長居はできない状況。早々に次のことを理解しました。

●暗がりの中にある行燈のような優しさ感じる照明に、心落ち着く。ここにグリーンがあっても良さそう。そして、光の問題としては、到達点あたりに開口部を設けてもいいかも。
●リズムよく石が並べてあるけれど、コストUPにもなるので、モルタルや枕木でも代用できそう。
●壁は木ではなくてもモルタルや漆喰などでもいけそう。

 

 

エントランス

経年変化をまじまじと見上げていたら、やはりお客さんが出てこられそう・・・
これ以上は、お客さんが大勢出てくることを懸念して、足早に店内へ。汗)

 

 

 

ランチ

頼んだものは、鳥の揚げ物をメインにしたランチ。このお豆腐に乗っかっていた味噌がけみたいなものが、想像とまた違っていてまた美味しかったです◎

 

 

 

 

アクセス

私が今回おじゃましたのは、【末廣堂 光都苑】です。手土産やお茶うけにも喜ばれそうなお茶菓子も豊富に揃えていらっしゃいます。私はまた、来ようと思います・・・!
◼︎住所:兵庫県赤穂郡上郡町光都2-27 です。

 

実はこの後、さらに北を目指して鳥取の県境まで行ったのですが、その模様はまた別のブログで・・・!

 

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。