私との打ち合わせを楽しみにしてくれる人がいるという、幸せ。

こんにちは。ひまわり工房の東沙織です。私は明後日から、ドイツへ発つため、今週は打ち合わせが祭りのように続いています。みなさま、スケジュール調整にご理解ご協力いただき、本当に本当にありがたい限りです。

 

 

嬉しくて、思わず涙あふれたできごと。

今日は、ご新築計画を進めているお客さまと打ち合わせでした。『家づくりの相談は、そろそろ終盤に向かっています。』と私が帰り際、最後に一言お話しました。すると、、、、

 

 

(少し大きくしますね・・・!)

 

先程、お施主さまに言われたこと。 『私、この打ち合わせの時間のために、仕事頑張ってたんですよ^^』って言われて思わず涙。(;_;) 『気をつけて、ドイツ行ってきてくださいね〜!』って背中を押していただけました。この本にも感謝だね。

 

お客さまは、私との打ち合わせを楽しみに、毎日の仕事を頑張ってきたと言われて、、、ことの重大さと嬉しさに気づき、思わず涙が溢れてしまいました。。。(私、涙もろいので。)

 

私と感覚や感性がどこか似ていてる(と私は勝手に思っている)Tさま。打ち合わせをしていても、頭を抱えるようなことは一度もなく、いつも『うふふ!』っと、笑みが絶えない時間。本当に幸せな時間でした。

 

 

 

 

大切な友人の暮らしを設計するように。これが私の理念。

出会いからご契約、着工まで、ここまで短い間でしたが、何度心が震えたことでしょう。『私は、ひまわり工房さんでしか、考えていませんからね・・・!』とお客さまに言われて、初めて心が震えた日のことは、決して忘れることは出来ないです。

 

設計

 

私って単純で。『あなたが好きです』とか、『あなた以外、考えていません』って言われると、なんとかして良くして差し上げよう!って頑張っちゃうんです。恋愛も似ています。
結果的に、私も心から暮らしたいと思う、そんな暮らしの設計が完成しました。

 

設計図

 

さぁ、いよいよ9月末は上棟式です。私がずっと憧れ、暮らしたかった 土間のある家
こんなところまで土間なの?!というサプライズづくしの家。

まるで、大切な友人の家を設計するかのように。今後もこんな楽しい打ち合わせができることを心のどこかで期待しています。

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。