洗面・脱衣・洗濯まわりの部屋を分ける時の課題点

洗面と脱衣を別室にしたい要望を日々いただく、わたしあずです。
こんにちは! ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。

たしかに、別室に分けることで、『プライバシーが保たれる』ので、
ここ最近 需要があがっている設計の1つ。
ただし、課題点もあるので、慎重に検討が必要です。

洗面と脱衣室
洗面と脱衣室を別室にした事例
洗面と脱衣室を別室にした事例
洗面と脱衣室を別室にした事例
洗面と脱衣室を別室にした事例
洗面と脱衣室を別室にした事例

課題点の事例

  • 戸→ 1箇所増える
  • 戸枠→ 1箇所増える
  • 窓→ 1箇所増える
  • 窓枠→ 1箇所増える
  • 照明器具→ 1灯増える
  • 照明配線→ 1箇所増える
  • スイッチ→ 1箇所増える

(+α人によっては)

  • 換気扇・コンセント等増えちゃう

    水回りを別々に分けることは、家族を思いやることができるます。
    一方で、設備関係を中心に、増えるモノも相次いできます。
    一長一短の設計計画なので、検討は慎重にでどうぞ(^^)/

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中