【1時間でIKEAを楽しめるのか】猛ダッシュの買い物をしました。汗

IKEAを1時間だけ滞在した、わたしあずです。
こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。

先日は、急遽姉妹で 必要備品の買い出しへ行ってきました~! しかしながらIKEA神戸店では時間短縮営業をされていて(2020年6月18日現在も)、18~19時までしか現地にいられないことが判明。 それでも楽しむのがわたしたち流。 ということで、そのもようをご覧ください!笑

 

 

IKEAは平日と土日で滞在必要時間が異なる。

目的が明確な場合は 時間も短時間で楽しめると思います。 わたしたちは事前にチェックリストを作ってのぞみました! 到着したのが18時。

18時半頃~ 突如流れるBGM「蛍の光」

ちょうど1階のキッチン雑貨コーナーにいた頃です。 「まだ30分あるのに、焦るやんか!泣」と思う気持ちとは裏腹に、時間は刻一刻と迫ってくる。。

予算の中で、賢明な判断ができるのか。 考えるだけでバクバクする心臓。

 

 

2階のキッチンコーナーで時間使いすぎました。。

モスグリーンカラーのキッチン

モスグリーンカラーのキッチン

センスアンテナの塊である 現場監督あずいも。 彼女いわく、これからますます「モスグリーンカラー」がトレンドになるとのこと。

そんなことうだうだ言ってたら、キッチンコーナーに10分近くいすわるという失態。笑

 

 

 

【1時間でIKEAを楽しめるのか】おまとめ

時間がない時は、2階のショールームは見ずに、
『1階の雑貨コーナー』のみに注力して買い物するのが賢明です!笑

時間がない時は 見るor見ない をはっきり決めて臨むのが無難です。 やはり、IKEAは3時間くらい滞在してはじめて『満足~!』となるのがわたしの感覚です。笑

 

 

なんやかんや、いきおいで買ってしまうなど。汗)

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中