三角屋根はお値段が高い? その理由とは?

三角屋根について考察したい、わたしあずです。
こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。 来月オープンハウスをするおうちでも『三角屋根』を計画しているのですが、今日は三角屋根のお話をしてみたいと思います。

オープンハウスをする赤穂の現場

6月にオープンハウスをする赤穂の現場

 

 

三角屋根とは『切妻』ともいう

「三角屋根」と言われるほうがピンときやすいですよね。 建築のプロは『切妻(きりづま)』と言ったりします。 が、なかなか激しめな漢字ですよね。妻を切るって・・・汗)

切妻屋根

切妻屋根(三角なのが特徴的です)

 

 

三角屋根(切妻)の特徴

三角屋根(切妻)

三角屋根(切妻)

  • 時代に左右されない安心感を感じる(デザイン性)
  • 高さ制限がある地域でも用いられやすい
  • 構造(主に小屋裏部分)がやや複雑=コストUP
  • てっぺん部分に、雨漏り対策の技術的処理が必要
  • 樋工事(縦横共に)は、片流れ屋根の倍に増える

 

 

屋外だけではなく室内でも使われる『切妻』

お家型ニッチ

お家型ニッチ

お家型ニッチ

お家型ニッチ

お家型垂れ壁(たれかべ)

お家型垂れ壁(たれかべ)

 

 

大切なこと おまとめ…

①三角屋根は『切妻』屋根ともいう

②建築コストは高め

③外部の屋根ではなく、家の中の造作で採用することもできる

 

 

『三角屋根のおうち』 オープンハウスします

◆日時:2019年6月1日(土)、6月2日(日)
午前10:00~午後4:00(完全予約制)

◆会場:赤穂市三樋(みつひ)町15 付近

◆完全予約制です
☛「6月の見学会の予約をしたいのですが…とお電話ください。」
tel:0791-22-4771
(☎ スマホの方はタッチするとつながります)

 

■【子どもは未就学児で】まだ家族計画は不明確な方
■【家族の人数や変化】に対応しやすい家を望む方
■【シンプル・無印良品・北欧暮らしの道具店】どれかにピンときた方
■【回遊動線】ってどれほど便利なのか興味ある方
■【30坪の間取り】だと、どんな体感になるのか気になる方
■【40坪の土地】だと、どんな感じで家が建つのか興味ある方
■【狭小や変形土地】にただならぬ希望を感じている方

■【遊び心やおもてなし空間】に興味がある方
■【ひまわり工房が建てる住宅】に興味がある方
以上の方には、ぜひ一度体感いただきたい…見学会です!

2019.6月オープンハウス

2019.6月オープンハウス

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中