もうすぐ年末。どうしても会いたい旧友とは、何カ月も前から約束するよね

誰かと会うことって、とても刺激的で好きな、私です。

こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房 広報 設計士の東 沙織です。 もうすぐ年末ということで、旧友と会う約束を余裕をもってたてていたら、なんだか「家づくりも似ているな」と…。 無理やりではなくて本当にそう思いました。今日は、そういうお話です。

 

消費税増税前の駆け込み需要?

そろそろ、前回の増税前時期を思い出すような忙しさが。住宅業界全体は、例年よりも活気と慌ただしさにあふれています。 消費増税が2019年10月から施行されるということで、家づくりを考える消費者さんが一斉に動いている感じですね。

消費増税についてまとめた記事はこちら↓↓

消費税が10%になると、8%時の住宅購入よりも何万円多く必要?

 

 

誰を、何を優先するのか。

わたしも例外ではなく、慌ただしく毎週末『暮らしの相談会』や打ち合わせをしながら過ごしています。 たくさんある住宅会社の中から『ひまわり工房』を選んでくださるって、正直心からに嬉しいものです。

ありがたいことに今、ひまわり工房では、新築/リフォーム/大型リノベーション問わず、行列ができています。

 

ありがたい思いと同じくらい、時間が足らないことに歯がゆさを感じます。 今だけ適当にスタッフを増員してその場しのぎの補填だけはしたくないなと… そういう、ひまわり工房として大事にしていきたい想いもあります。

そうなると、無理に住宅着工数を激増してがむしゃらにこなすのではなく、やっぱり『無理のない棟数で請負をしよう』という答えにいたります。

 

●いま、着工しているプロジェクトを優先すること
●OBさんを、大切にすること
●迷ったら、どちらが儲かるかではなく、どちらが楽しいかで選ぶこと

 

お客さんが幸せであることは前提ですがそれ以上に、『私たちスタッフが幸せ』であることが実は本質的に大切。 そうでなければいい仕事なんて決してできません…からね。

 

 

私たちの無料相談会の予約は、『美容室の予約』に似ている。

ひまわり工房 無料相談会

私たちひまわり工房は、ひと組ひと組と、熱中してお話したい!・・・・いつもそう考えています。 ゆえに、1日にお話ができる組数は限られています。(;_;) また、希望する無料相談の日時が合わず、やむなくお待たせすることもあります。。。

一般的な『家のことだけの話』なら、営業マンのいる会社だとスムーズです。(←話もお上手ですし。。)

けれど、営業さんはあくまで営業さんです。ご契約までの案内人であることがほとんどです。

私は、ご契約後引渡し後もずっと案内人でありますので、やっぱり契約数ばかりにこだわらず、できる限り熱中してお話したいと思っています。ご理解いただけるようであればぜひ、ひまわり工房にご予約の上、お越しください。

 

 

ひまわり工房 予約

美容室って、当日予約なしでお店に行って、当日カットやカラーをしていただけること・・・・平日だと可能かもしれませんが、土日は難儀ですよね。
私は平日だとしても、待つことや断られるリスクを回避したくて、予約をしてからお店にいきます。 これが、私たちひまわり工房の【無料相談会の予約】に似ているなと。

時に、私たちのご案内が上手く行き届かないこともあります。
が、もしご縁だと感じていただけるようであれば、懲りずにご予約くださいませ。(._.)✩

私たちはしつこい電話をかける余裕はありませんヽ(;▽;)ノ
↑そもそも大所帯の工務店ではないので(苦笑)しかも関係性ができていないのに、しつこく電話しても全く良い気がしないと思うので。。。

ですので、ご縁だと思われた方が当社にご予約された時点で… 私たちもアクションさせていただきます。

 

 

わたしでなくても、デキル設計士は山ほどいるけれど

設計図

家の設計なら、私でなくても、デキル設計士は山ほどいます。
でもそれは、『自分たちのことを考えた暮らしの設計』ができている?

似た様な設計なら、きっと建ててくれる会社様はたくさんあります。
でもそれは、本当に『自分たち家族のこと』を考えて設計した家?

 

相手を知らなきゃ暮らしの設計ができないから、わたしはヒアリングを大切にしています。 ヒアリングなしに手付金や契約的なることは…交わせません。。 手付金や契約を急ぐ行為というのは、単純に住宅会社の都合がほぼだなと… 冷静にそう思っています。

私のこの『じっくりコトコト』な考え方に寄り添っていただき、ありがたいことに設計申込やご契約をいただけること、また次にお会いできるまで待ってくださる方々を、本当に嬉しく思います。

行列のできるお店って、なんだか横柄に聞こえてしまっていたらごめんなさい。でも実は、『ひまわり工房の人たちじゃなきゃだめなんだ』という、唯一無二の世界観に共感いただけた…とても誇らしい結果だなと。 真夜中に少し、うるっときていまいました。。

 

 

私事ですが。大好きな旧友と『年末に会う約束』をした11月。 大切な旧友のことを思ってみたら、年末間際 急にではなくて、『前もって約束を交わすほうが、当日お互いゆっくり時間が過ごせるな。』 そう思って連絡をしてみた次第です。

大切な予定は、やっぱり予定に余裕をもって約束したほうが… 関わるひと皆が幸せだなと、改めてそう思います…◎

 

 

 

 

■ 現在ご新築・建替をご検討中のみなさまへ。

当社にご興味をもってくださっている方で、
『家づくりの相談をしたい・・・・!』
『ひまわり工房の家、ぜひみたい・・・・!』
という方がいらっしゃいましたら・・・・
相談したい♪ ご見学したい♪ とまずはお気軽にご連絡ください。
※ご見学はタイミングがあえば、ご案内をさせていただきます。


ご相談やお家見学の予約は、下記お電話かメールフォームにて、

「家の相談(あるいは見学)をしたいのですが……」とご連絡ください。

☎tel: 0791-22-4771
(☎スマホの方は、番号にタッチするとつながります)
✉mail: info@himawari-kobo.net

 

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。