『伝えること』『伝わること』はちがうんだなという、30歳遅ればせの気づき。

伝わることについて思い出している、わたしです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

先日、東京は狛江市にいました。目的は、2年前に通っていたエクスマ塾(マーケティング)の上位コース第2講へ参加するため。わたしはこの「エヴァンジェリストコース(伝道師への道)」に通う半年間で、じぶんと、しごととを改めて見つめなおしています。

未来の自分にむけて…記憶を忘れないうちに記録しておきます。エクスマ塾については過去のこちらのブログに。

 

人生で初めて、1人カラオケへ行った。

今回のミッションは自己紹介。元々、声が小さくて活舌が悪いわたし。カクゴをしていたので、自主練へ出かけました。朝練場所は、西新宿の1人カラオケ店。

実のところ、こういう場所は自分には縁がないと思っていたのですが…まさかの2時間半滞在していました。浜崎あゆみさんの曲を2曲歌った以外は、ひたすら発生練習。

約1帖の広さのでありつつも、かなり充実した設備で、快適に過ごせました。喫煙場所は別室に設けられているので、たばこの臭いも気にならなかったです。

参考☞ ひとりカラオケ専門店『ワンカラ』

 

 

センスのエッセンスがつまった場所で。

わたしも意を決して…!自己紹介するものの・・・
はじめから合格なわけもなく。。サポート講師の皆さんからは、色んな角度でたくさんのフィードバックをいただきました。

 

伝えることと 伝わること。

シンプルにしようとまとめるほどに、盛りだくさんの情報量になる連鎖。。 録画してもらったわたしの自己紹介動画をみつめ直す中、その情報量の多さにゔっとなりました。。

後日、同期で参加しているかねやん(金岡潤さん)がこんなことを話されていて、ハッとしました。

伝えると 伝わるは ちがうね。

本当にその通りだなぁと。

  • 一方的に話すと、「伝える」ことはできるけれど、理解したかどうかは別。
  • お互いに理解しながら話すと、「伝わる」ことができる。

 

同期の発表シーン

同期の発表シーン

同期のみんなと

同期のみんなと

この日は、もちろん他の参加者の自己紹介もあり。面白い方たちばかりなので、聴いていても引きこまれます♩ 次回ブラッシュアップされた内容がまた楽しみです。

伝えることだけになっていないかな。『伝わること』をふだんも意識していこうと誓った東京出張でした。

 

 

 

音声サービスでも聴けますのでどうぞ~


 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中