感謝は続く.業界紙に掲載いただきました。

新建ハウジング という業界紙が好きな、私あずです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

先日、住宅業界紙『新建ハウジングプラスワン』に掲載いただきました。

 

 

前回掲載いただいた際の記事はこちらにまとめています。

↓↓

 

またまた感謝.業界紙に掲載いただきました。

 

 

 

今回は、SNS運用がテーマ

記事って、書いてもらった時に違和感を感じることがあります。とくに、外部のライターさんに取材をしてもらったとき、『…なんか、こういう言い回しはチガウな』とか、エラそうに聞こえそうなのですが、わたしにもそう思うことがあります。

ですが、新建ハウジングは、一度取材をしてくださった方とはSNSでつながっていたり、日常的にずっと行動を追いかけられているので(いい意味で)、言葉のニュアンスや伝え方など、日頃から感じ取ってくれているのだと思います。

なので結果的に、記事になった時も、記事内容に違和感を感じにくいのかもしれません。感謝。

 

 

 

業界紙、新建ハウジング新春号に掲載いただきました。有難い機会をいただき感謝します。こんなことを話しまして、この度まとめていただきました。

 

どうやったらフォロワーを増やせますか?

工務店で広報を担当する、千葉県20代女性の質問に答えてみました。

新建ハウジング

新建ハウジング

やっぱり、じぶんから『相手のファン』になることが大切なのかなと日々感じています。とはいえ、見る専門の方も一定数いるので・・・あくまで発信している方が相手だった場合に限りますが。

人間味感じるところに人は集まると、わたしはそう思います。

 

 

 

 

全国の工務店仲間が感想をまとめてくれています!

 

いつものことながら、レポート

感謝しています( ノД`)♡♡♡

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中