『(相手が)単身赴任で家にいません。相談会は一緒がいいですか?』(答えますね♩)

家族の住まいの場所について、色々と考える。私あずです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

日頃、いろんなご家族の暮らし相談に応じています。もちろん、単身赴任さんのご相談もあります。

 

 

一緒に暮らせることだけが 幸せのかたちじゃないよね。

e1fdf157b3fd712ce90a1cc04b888b18_s

こんなにも時代の変化が著しくって、激動しています。

働き方にもいろいろあって、拠点はあるけれど、あちらこちらへ自分が動き回ることで仕事をなしている人もいます。

生業(なりわい)のかたちがこんなにも多様化しているんですよね。

単身赴任になることだって、理由が多様化しています。

 

夫婦が一緒に暮らすことだけが幸せのかたちじゃないんだな今は。ってそう思います。

 

 

『私、二拠点居住できる場所を探しているんだよね』

ハート

私事ですが、よく、お友達にこの話をすると、『バカなの?笑』って、あっけにとられます。

夫婦は一緒に住むべきものであって、子供のためにも一つ屋根の下で過ごさなきゃいけないと、そう言われます。(まぁ一般論やもんね.笑)

一般論から逸脱している私は、やっぱり変わっているんだなぁと思いながらも自分のライフスタイルを模索し続けています。

二拠点居住をについて以前書いた記事、こちら→ 私は『二拠点居住』という選択を、前向きに前向きに考えています。

 

 

 

単身赴任さんであっても、相談会にはぜひ一緒にきていただきたい。

私

 

単身赴任な方の場合、『相方に任せているから、相方の好きなようにしてもらってOK』

という方が比較的多いです。でもね、

相談会だとか、プランお披露目日、ご契約日、地鎮祭、上棟式、引渡し、などの大切な節目には立ち会っていただきたいです。

でもね、今は便利な時代です。SNSやskype、Facetimeあらゆる便利なツールがあるので、立会いのかたちも多様化してます。

どのように、家に関わっていくかは、本当に人それぞれです。

 

『自分たちの家』にどのように関わっていくか、悩む前に相談してくださいね♩

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中