今は、いろんな家族の形があります(星野源さん新曲から 家づくりの主人公をひもとく)

8月16日、星野源さんの新シングル『Family Song』がリリースされるので、ドキドキが止まらない私あずです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

星野さん、先日のオールナイトニッポンで、新曲Family Songについて解説されていて、共感の嵐でした。

 

 

これからの『家族像』は、いまよりも多様化するということ。

星野源さん
星野源さん

両親が異性ではなく同性。ペットが家族。

そういう考え方も『家族』と呼べるのが今という時代なんだということ。

 

他人同士であったとしても、本物の家族を超えた関係性だと思えれば、それもまた『家族』。

事実上は結婚するとかしないとか、そういう壁をとっぱらった時、真に愛せる人は『家族』。

形式にとらわれて、排除される人たちがいる。でも彼ら(彼女ら)の関係性だって『家族』。

 

そういう、今を生きる『家族像』に目を向けられていました。

 

 

 

家だって、似ています。
いろんな家づくりの形があるし、主人公がいる。

東沙織

  • 20代の夫婦、子供ができたから、家づくりをする。
  • 30代の男性、独身の方だって、家づくりをする。
  • 40代の女性、独身の方だって、家づくりをする。
  • シングルマザー(ファザー)だって、家づくりをする。
  • 夫婦どちらかが単身赴任で、生涯のうちほぼ一緒に住めないけれど、家づくりをする。
  • 子供がいい大人だけれど、自立しない(あるいはできない)。その子供と共に家づくりをする。
  • ペットにとっても快適な暮らしがしたいから、家づくりをする。

 

じぶんをとりまく 自分にとっての『家族』をまもるために、家づくりをするんですよね。

星野さんが『Family Song』に込められた思いと 私がふだん目にする様々な家族像たち。

ほんとうに、共感する点が多いです。

 

 

 

星野さんの新シングル『Family Song』こちら!

ほら、こんなに、それぞれが他人(本当は他人ではないけれど)なのに、これもまた、彼らにとってはあたたかい『家族のかたち』なんですよね。

私は、色んな家族の形を受け入れています。

なので、なんだか恥ずかしいんだけれど… と思いにならず、ご相談くださいね。

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
8/5・6、完成見学会 at姫路書写 開催〜!(2017年)
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram
友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。