シンプルが好きな方は、カーテンの『ひだ』をなくすのもオススメ。

最近、『カーテン』には『ひだ』がいらないんじゃないかと考える、私あずです。

 

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

日々、『カーテン』の価値向上やポテンシャルの高さに驚きます。

 

 

カーテンには、『ひだあり』と『ひだなし』が存在する。

ひだありカーテン ひだありカーテン

↑ひだありカーテンのイメージ。

カーテンには、『ひだ(別名プリーツ)』があるのが当然と思われている方は多いですよね。けれど、『このひだって、何のためにあるの?』と言われると、『重厚感や高級感を上げるため』というのが事実だったりします。

ひだというのは、2つ山や3つ山といって、カーテンを伸ばしきった(しめきった)時に、山がたくさんできればできるほど、重厚感や高級感があると一般的には言われています。でもね、ひだが多いほど、カーテンの生地量をたくさん使うので、コストは高くなります。

 

 

最近、劇的反応のある『ひだなしカーテン』がなぜオススメなのか?

  • シンプル感が好きな方にとって、ひだのある雰囲気は… 重い。
  • 素朴感が好きな方にとって、ひだのある雰囲気は… 派手。
  • ミニマリストにとって、ひだのある雰囲気は… 無駄にマキシマム。

『ひだ(プリーツ)』ってね、なくても問題なく操作できるし、使えるし、大丈夫なのです。
むしろ、『ひだなし』の場合は、使う生地量がひだありの場合に比べて少なくなるので、コストダウンにもなりやすいです。

 

ひだなしカーテン

 

実際に、風に揺れる様子は、こちらの動画を見てみてくださいね。

→ (14秒動画)風に揺れる、ひだなしカーテン

 

 

大切なこと おまとめ…

①カーテンには、『ひだあり』と『ひだなし』という設定がある。
②シンプル・素朴・ミニマリストさんには、『ひだなし』もオススメ。
③『ひだなし』の場合は、生地量が少なくなるので、コストダウンにもなりやすい。
④見た感じ?コスト?暮らし方?何を優先するかも大切。

私なら、『(写真の)絵画のような、ひだなしカーテン』にも憧れます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ひだにもこだわって計画してみる。

いかがでしょうか? ひだなしカーテンライフも いいものですよ。

 

LDK

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
今夏、完成見学会 at姫路市書写 開催します!(2017)
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。
フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。