『私たち共働きで時間も不規則。なかなか掃除もままならないんですが…』(私→答えます♩)

こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。

『私たち共働きで時間も不規則。なかなか掃除もままならないんですが…』 

という、共働き(バタ子とバタ夫さん)あるあるなお悩みをよくいただきます。 実に多いです。時代ですねー!

 

よしっ!
少しでもラクができるようにですねー(・ω・)ノ
今回は、【玄関の床】のことをお話ししていきます。

(・ω・)ノ

 

ちなみに…玄関の床には『タイル、土間モルタル』を使われることが多いですね

 

 

えぇ。それでは、[玄関タイル]の特徴から。

玄関タイル
⚫︎定番や無難なものに安心を抱く方だとこちら。
⚫︎滑りやすいものもあるので、スリップどめになっているかのチェック忘れずに。
⚫︎スリップどめがききすぎると、雑巾がけの際に破れることもあります。まぁ、それくらいスリップどめに効果があるということです。
⚫︎えぇと。汚れがつくと気になって仕方がない色もあります。白や黒が代表例。

 

 

 

えぇ。一方で[玄関モルタル]課題点も。。

玄関モルタル

⚫︎シンプル、モダン好きな方が選ばれやすい。
⚫︎土間は、主張しないので、コテコテ感がない。
⚫︎スリップどめは、タイルほどの効果はないけれど、一役は買ってくれます。
⚫︎掃除が ラクだと よく言われます。
⚫︎ただし、ひび割れが必ずあります。

ねっ(・ω・)ノ

 

 

大切なこと おまとめ…

①タイルも土間モルタルも、お掃除必須
②ややズボラが出来るのは…土間モルタル
③土間モルタルは、ひび割れします。
④テイスト?滑り止め?掃除?何を優先するかが大切。
土間モルタルにしたいという方は、ええと、増えています…(*´`*)!

 

私なら、『通り土間 もちろん土間モルタル』にも憧れます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

家族の思いいっろいろありますからね!

悩む前に相談してくださいね ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
6月24.24土日、完成見学会 at赤穂 開催します!(2017)
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。