【お家プロジェクター】ポップインアラジンが気になる!

お家にテレビはいらないがプロジェクターがほしい、わたしあずです。
こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。
世間での「おうち時間の過ごし方」がますます大事になっていくのを感じています。

一方で、どんな過ごし方があるのだろうと思ったとき、「家電」に目を向けてみると面白いアイデアを発見しました。 ちょうどお家を建てられているお施主さんからも同様のアイテム『ポップインアラジン』の取付を希望されたので 考察してみます!

 

 

「ポップインアラジン」とは

「popIn Aladdin」ホームページ

 

ポップインアラジン
ポップインアラジン(HPより画像引用)
ポップインアラジン(HPより画像引用)
ポップインアラジン(HPより画像引用)
ポップインアラジン(HPより画像引用)
ポップインアラジン(HPより画像引用)

 

 

プロジェクター機能がついた照明

あるいは、照明機能がついたプロジェクター

どちらかといえば、「プロジェクター機能がついた照明」として使う方が多いのかなと言った印象です。 でもでも、わたしも欲しいです( *´艸`)

◉引っかけシーリングが天井面にあれば、賃貸でも取り付け可能

◉音環境に期待ができる

◉テレビ戦争が意外な形で解決する?

◉およそ8帖までの大きさがオススメとのことで、個室にも最適

 

 

1灯完結型のシーリングライトは苦手でした…。

こういう天井にUFOのように取りつく形の照明を「シーリングライト」と言うのですが、わたしは個人的にあまりこのUFO型の照明を好んでつかうことは…あまりありません。 取付取外しはラクチンなのですが、明るさがとれたらOKという機能最優先なメッセージを照明から受けるというか…

言葉にするのが難しいのですが、あくまで個人的にわくわくする気持ちになれないのでニガテなんです。。(この気持ちは共感していただかなくても大丈夫です。笑)

とはいえ、お仕事では お施主さんの暮らしをヒアリングさせていただき、シーリングライトを提案することもあるのでご安心を。( *´艸`)

 

 

ちなみに、わたしの家ではこういう「多灯型シーリング」をリビング天井につけています。首振りをして 今は間接照明のように使って 心安らいでいます。

わたしの家のシーリングは、「多灯シーリング」
わたしの家は、「多灯シーリング」

 

 

この世の中で、こんなにもUFO型のシーリングライトがかっこよく感じる瞬間はほかにありません。それくらい、ポップインアラジンにじわじわ魅力を感じています。

でもやっぱり…リビングというよりは寝室とかフリースペースとかのサブ的部屋につけたいと思うのは… ナイショです( *´艸`)

 

これからもますます 「おうちで過ごす時間の工夫」が大切になる予感です。実際に、今年建築のお家でも ポップインアラジン取付のご相談を受けているので、使用感などまた引き続きお聴きしてみたいと思います◎!

わたしもまずは…定額給付金の10万円をこちらに投資するか…検討重ねています!笑

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中