わたしらしさとコピペのはなし。(恐怖と笑いの物語)

言葉を紡ぐことがが好きな、私あずです。もし子どもが生まれたら 子どもの名前には『紡木(つむぎ)』『紡(ぼう)』と名付けたいほど 紡ぐという姿勢を大事にしている わたしです。

こんにちは、ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの設計士)東沙織です。

今日は、少し困った…わたしの身の上ばなしです。

 

 

少し困惑するできごとがありました。

コロナ渦の中で、たくさんの方がやったこのない新しい取り組みにチャレンジされていますよね。 わたしたち住宅業界も、目の前のことを大事にしつつも 『やったことのないこと』にトライする日々です。 そんな中、わたしにとって 心にわだかまり残る…あるできごとがありました。

題して… ブログ丸パクリならぬ、
【インスタのキャッチコピーとキャプション丸パクリ事件】

ある日から、連日連夜くりかえされる… わたしの投稿のぱくり。。 一応ご自身の会社さまの施工事例に差し替えされているのですが、、、それ以外はコピペをされていて…。

笑いと怖さ入り混ざる今日この頃。  コロナ渦で焦る気持ちも…正直とてもよくわかります。わたしだってそうです。。泣)  とはいえ、周囲が急に動いてるからって焦って動く(パクる)よりは、じぶんの言霊を1文字でも大事にしてほしいと 切に願うものです。

(わたし自身がすっぱりと)次のステップへ心切り替えるためにも… 心の声をつづってみました。

 

 

言葉は、言霊(ことだま)だとおもう

じぶんが発する言葉は、言霊(ことだま)だと思います。
目の前のいらっしゃるお客さまは、じぶんの行動の鏡だと思っています。

そうやって、言葉もお客さまとの関係性も築いてきたわたしです。

まだまだ至らないことも多いと…じぶんがいちばんに痛感をしています。 そんなわたしですが、毎日1時間近くInstagramに向きあって記事を作成したり、帰宅後や起床後には各1時間近くかけてリアクションをcheckしています。

その思いを、そのままサラリとご連絡もなく使われていて…… 正直 ショックを通り越して笑いにさえ感じているわたし。。わたしには笑いに変えられるほどの 心の余裕があってよかったと…そう思います。

多重露光の写真

多重露光の写真

どんな景色であれ、あなたにしか見えない景色があるように。

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ~

おたよりいただきました。☞「人が、時間が、自信が、内容がない。発信ってどうすれば…」

というわけで、記録につくってみた動画もよかったらどうぞ~~照。

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中