時間を創ってくれた人たちへ、改めて感謝。(エクスマセミナーのお話)

3月29日。大阪でのエクスマ(マーケティング)セミナーにて登壇させていただきました。 ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(暮らしの 設計士)東沙織です。今日は、感謝を伝えたいブログです。

登壇前のあらすじ(予告編)

「いいね」ボタンは押すのでなく贈るもの。でももっと大切なこととは。

☝予告編はこちら。

この日のために、半年間のエクスマエヴァンジェリストコースにて、『伝える』ためのトレーニング時間を経ました。 もっというと、何年もかけて過ごしてきた、『自分史』に真剣に向き合ってきました。

消費増税前の駆け込み需要で慌ただしかったけれど、そんなのは単なる言い訳であって。『なんとか、向き合う時間を作ろう』と思って時間を創っては、無事に1つのオリジナルスライドを完成させました。

 

 

登壇するのに、服がない?!

ありがたいことに、3月のエクスマセミナーにて登壇する機会をいただきました。…にもかかわらず、手持ちの洋服はカジュアル服のみ。

ゴシゴシ洗っても朽ちにくいオーチバルの洋服と 短パン社長が手がける #Keisukeokunoya のお洋服。どちらも好きだけれど、このままいつもと同じように着こなしてしまっていいのだろうかと。

そんなことをtweetしたんですよね。そうしたら、ななんと、短パン社長自らコーディネートしてもらえることに急遽決定…!汗)

短パンツアー

短パンツアー

今回 遠隔ツアーだったので、メッセージを駆使しながらのアテンド。 短パン社長が信頼のおけるスタッフと言われていた『スタッフきもとさん』がこれまた丁寧な方で。

ヒールのある靴

ヒールのある靴を履くのは何年ぶりか。

途中、どうしても靴サイズが合わず悩んでいたところ… 「靴を修理しませんか?」という提案が! そんな提案までしていただけるとは思ってもなかったので驚きと嬉しさひとしお。 本当に目の前の方を幸せにしたいと思う時は、こういう機転も大切だなと とても勉強になりました。

短パン社長のお心を身にまとったような心地で、当日を迎えました。感謝)

 

応援のカタチは人それぞれ。エクスマセミナーin大阪で、あずがオシャレに素敵な講演をしてくれたようで感無量です◎

 

☝短パン社長自らも、嬉しいブログを書いていただけて、感涙です。

 

 

いつもとちがう緊張興奮感

『次の新しい何か』を生み出すヒントは『毒的要素、常識から逸脱した考え』という藤村先生のメッセージがずしりと響きわたります。

今までのエクスマ出版の歴史を 初めて聞くことができました。

 

 

そしてわたしの登壇

 

 

 

https://twitter.com/jeunesse9007/status/1111506439191724032

 

お忙しい中であっても、なんとか執念でスケジュールを調整してくれた仲間たち。心から感謝をしています。今度はわたしが応援にゆきます…!

 

 

ゲスト講師、もう一人はハッピー橋本さん

ハッピー橋本さん

ハッピー橋本さん

薬を売らない薬屋、ハッピーこと『橋本 亨さん』の登壇。 ハッピーのお話を聞きながら改めて 仕事のことやお店のお品ばかりを発信するのではなくて。『じぶんが好きなことや価値観漂うシーン』をわたしだけではなくて、ひまわり工房スタッフも、少しでも発信できればいいばと考えごとをしていました。

 

 

「いいね」というボタンは、心を込めて贈るもの

関係性って急にできるものじゃなくて、温めていくものなんだなと。一度温まると、魔法瓶ように温かさが持続していくものなんだなと。

「いいね」ボタンは、心を込めて贈るものだと思っています。 そう思って ただただコツコツと関係性を築いてきました。そんなお話の具体的な方法論もチラリ。

なんのために発信をするのか。

「義務」なのか「ついで」なのか「誰かに何かを伝えたい」からなのか。

きっとみんな、じぶんごとに置きかえながら聴いてくださっていたんだと… 話しながらそう思いました。

 

エクスマセミナー

エクスマセミナー(司会はめぐっちょ)

エクスマセミナー

エクスマセミナー

本当に夢のような時間でした。ここ3年が走馬灯のように駆け巡る、そんな心地で振り返っていました。 貴重な時間に集まっていただけた方、藤村先生はじめ事務局の皆さんにも、改めて心から感謝します。

これで終わりじゃなくて。また新しいじぶんになってゆこう◎

 

 

藤村先生の書籍、出版されます。
「つながり」で売る!法則

藤村先生の新書

藤村先生の新書

Amazonでもお買い求めいただけますよ~◎ わたしも事例の1つに登場させていただいています。 ぜひお手にとってみてくださいね!

 

 

 
暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中