隣の人の会話は、聞こえてしまう。

自意識過剰は時に…わるくないと思う、わたしあずです。こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。《プロフィールはこちら》

 

こういうシーンに出くわすことありませんか?

カフェやファミレス、病院の待合室や公園。人が集う場所。 こういうところで家族や大切な友人と一緒に過ごしている。 …そんな時に、お隣席から わりとガチなリアルトークが聞こえてくる状況。

きっと、話している人にとっては[まさか自分たちの話を聞かれている]とは思っていないと思うんですよね。 むしろ、聞かれている意識があればリアルトークなんて…できませんものね。笑)

んーーー。ここまで話してきて何が言いたいかというと…。 先日、楽しみだった食事会に行ったところ、お隣のご夫婦(他人)が全く話さないシーンとした静寂を楽しむ人たちだったので、、、 その『気』を感じて、なんだかまともに自分たちの話ができず。。

『どんだけ自意識過剰なんんだわたしたちは。笑)』と思ったりもしましたが、やっぱり遠慮してガチトークはできませんでした。

 

 

 

ガチトークをしたい人は、個室を選ぶ

じっくりと、ガチなリアルトークをしたい時は、やっぱり『個室』を選ぶほうがよさそうですね。

そういえば、ひまわり工房も[2つの席]があるのですが、出来る限り2つの席を同時に使わずに、どちらかだけを使うようにしています。

打ち合わせ

打ち合わせ

とはいえ、最近のところは増税前の駆け込みな人たちで慌ただしくなる状況。どちらかの席だけではなく、どちらの席も同時進行で使ってする打ち合わせもしばしば。

個室感ある空間は、人の心を最大限に広げてくれるものだと思います。なので、これからもひまわり工房は、出来る限り個室感を大切にしていきたいですね♩

 

 

 

サウンドノートでも話してみました

声で伝えると、よりいっそう… 思いが伝わりますね。笑) 5分で聴けますのでどうぞ~~♩

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中