『相手を想って伝える』ためには、準備が大切だね。

伝わることについてトレーニング中の、わたしです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

先日、静岡は伊豆にいました。目的は、2年前に通っていたエクスマ塾(マーケティング)の上位コース第2講へ参加するため。わたしはこの「エヴァンジェリストコース(伝道師への道)」に通う半年間で、じぶんと、しごととを改めて見つめなおしています。

未来の自分にむけて…記憶を忘れないうちに記録しておきます。エクスマ塾については過去のこちらのブログに。

 

映画のプレゼンをしてみた。

今回のミッションは映画のミニプレゼン。 ネタバレすることなく相手に『この映画みたい』と思ってもらえるかがポイント。わたしは、橋口亮介監督の『恋人たち(2015年放映)』をプレゼンしてみました。

実のところ、映画はそんなに頻繁に見ているわけではないわたし。もちろん、誰かに映画を薦めるなんてことも少ないので、難しいミッションだったのです。。

昨年、知人と話していたら意気投合した橋口作品で、個人的にも気に入っている映画。 今回の塾では『伝えることを』を学んでいる場なので、逆に『伝わらないことの怖さ』をテーマにした作品を用意してみました。結果的に、一部の方には興味をもってもらえたようで…ホッ。

 

 

自分の人生史をプレゼンしてみた。

夜の部は、4人グループにわかれて、事前に用意してきた人生史プレゼンをおひろめ。☟こちらの方(宮崎県のお蕎麦屋店主、蒲生さん)も同期なのですが、静止画とリアルとのギャップがあると悩んでおられました。うーん、たしかに大多数の方が抱える悩みでありますよね。

わたしも意を決してミニプレゼン…!
以前のフィードバックをもとに改善してみたこともあり、滑り出しはまぁまぁな感じです…!汗) 『相手を思って伝える』ためには、準備が大切なんだなとつくづく。汗)

 

 

美味しさは、伝わる。

はなぶさ旅館では、毎回美味しい季節の料理をいただけます。これだけで今年の苦労が労われるほどに嬉しい時間。次回は12月に、プレゼンの続編があります…!

 

 

ふと中庭に目をやると

はなぶさ旅館にて

会場となった『はなぶさ旅館』の中庭に生えている(おそらく)ソテツ系の植物。成長力ハンパないのに手入れが行き届いているなぁと。相手を思って迎え入れるためには、準備が大切だなということを お庭からも教えていただくなど。。

そんなことを考えながら静岡2Daysは終わっていきました。 さっ、わたしも引き続き伝わるように意識してがんばろーっ!

 

 

 
暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中