ルールや仕組みをかえること『働き方改革』って勇気のいること

ホワイト工務店について考えている、わたしあずです。こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。《プロフィールはこちら》

先日、姉妹で出張へ出かけていました。今日はそのもようをまとめておきます。

 

東京へ出張へ

以前から楽しみにしていたこちらのセミナー。姉妹そろって休暇の日だったのでちょうどタイミングもよかったです。

ホワイト工務店の働き方を学ぶセミナー

講演:ウィングホーム斎藤社長、イズ名越社長

 

 

ホワイトと呼ばれる所以とは

『ホワイト企業』という言葉、聞かれたことありますよね。その逆がブラック企業だと揶揄されることもしばしば。。

 

この8月から一緒に働いている妹。前職が割と大きな組織的会社に勤めていて、大きな組織だけあって細かなことまでマニュアル化されていたそうです。短期間で人間的にも業界人としても急成長した理由は、ある意味【わかりやすい化】されていたことなのかなと、1か月一緒に働いてみて自分の行いを猛省しています。

なかなか、ルールや仕組みをかえること『働き方改革』って勇気のいることです。目と声が届きやすい距離感でしごとをしている小さな組織であるわたしたちには、『マニュアル化』はどこか冷酷というかなんだか自分たちには関係ないことなのかなと、そんなことを思う日々でした。

ところが、ここ2年ほどの業界をとりまく変化の渦中にいながら思うことは、『いいなと思うことはやってみよう』という姿勢。『疑問に思っていることは、見直してみよう』という姿勢です。

 

 

はじめから上手くはいかないけれど。

ありがたいことに、『ひまわり工房で働きたい』と言ってくれる学生が少しずつ増えてきている今。

いつか一緒に働く時に『ナンカチガッタ…』と落胆されないためにも、未来のひまわり工房が今よりじっとクリエイティブになっていくためにも、当たり前のことから『わかりやすい化(マニュアル化)』できるようにこの数カ月はまず取り組んでいきます。

 

 

東京神田にはまさかの友人が!

実は、以前から業界の勉強会で仲良くさせていただいている『福井県敦賀市の株式会社あめりか屋 専務篠原さん』がいらっしゃっていました。ランチをご一緒させていただき、嬉しい時間でした。

シノハラさん、また9月どこかでお目にかかれそうな予感です…!

シノハラさんの当日のブログもわかりやすいので合わせてどうぞ。

 

わたしも、ホワイト企業化、がんばるでー!

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中