素朴で美しい暮らし。焦がれる人々が集まる場所。

こんにちは!ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。
先日の休暇の日、岡山にある、ミーレさんに行ってきました。
その日の午後、続いては、芦屋にある、flameさんに行ってきました。
その様子を少しだけ、ご紹介します。

 

素朴で美しい暮らし。焦がれる人々が集まる。

 

flameさんは、照明を始め、雑貨やお洋服も販売するライフスタイル提案型のセレクトショップだと、私は理解しています。私も大好きなのですが、こんな方にもオススメです。

●素朴な空間の雰囲気が好きな方。
●色は、グレー・白・ネイビー・茶系など、落ち着いたものがお好きな方。
●きらびやかな食器ではなく、素朴な食器にこだわりがある方。
●シンプル(装飾をそぎ取ったような)照明やインテリアがお好きな方。
●ツルツルした光沢ものよりも、ザラザラした半光沢や光沢なしの雑貨がお好きな方。
●照明は1灯円盤型の丸いモノではなく、多灯型や複数のモノを付けて楽しみたい方。
●むしろ、ちょっと暗いくらいの空間に、魅力を感じる方。

 

こんな方は、ぜひflameさんのwebを見ていただいて、気に入ったら、お店にも行ってみてはいかがでしょうか。私の感覚では、照明は一般メーカーと比較すると(そもそもコンセプトが違うので簡単に比較できませんが)さほど値段が高いとは思いません。むしろ、コードの部分を加工してもらえたり、融通を利かせてくれる商品もあります。

 

 

 

素朴感あるものって、何年経っても飽きない。(自論)

img_9280

検討中の照明たち。スタッフさんに説明したら、少し撮らせていただきました。いいでしょー?!いいに決まってる。何せ、デザインが削ぎ落とされてシンプルでいて美しい。

 

img_9283

床も、何やらザラつきある感じ。flameさんの世界観は、たまらなく好きです。

 

img_9285

ちなみに、こちらの照明はもすてきですよね♪ アームの部分が動きます~!

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。