アズライバーな人たちは、instagramDMやLINE@がマストな件について。

連絡ツールも劇的に進化していることについて話したい、あずです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

1年前は大違い。劇的に進化する波に、波乗りしていくのが私のお仕事です。

 

 

 

今、暮らしのご相談にこられる方の半数以上が、事前に私のInstagramを熟読してこられます。

※資料請求の方を入れると割合は変わりますが、あくまで来店ベースでの状況で。

暮らしの設計士あず Instagram ⬅︎これですね!

 

そのうち、半数以上の方が InstagramあずLIVEを閲覧して来店されます。

要するに、来店される方の30%以上はInstagramあずLIVEの視聴者『アズライバー』です。笑

ラブライバーではなく、アズライバーです。。(ラブライバーファンの皆様、不躾な事言いましてすみません。。

アズライバーの方々は、instagramDMにて、暮らしの相談をご予約されることが多いです。

 

 

アズライバーの方々、初対面での私の呼び名は、
しょっぱなから あずさん です。笑

「わぁ…、げいのうじん!」という驚きの声が漏れ、私も照れます。笑)

距離感もとても近くて、それが心地よくて仕方ありません。ふふっ

 

その後、初回の暮らしの相談が終わられると、LINE@でのやりとりが始まります。

…と言っても、私からはほぼ何も送りませんが。(ご依頼者さまから連絡をいただくことが多いです。)

 

アズライバーからは、こんなメッセージで受け取ったことがあります。(こんな感じのノリも多くて嬉しいです。笑)

●あずさん、こんなのどう思いますかー?(写真つき)

●ササヤマルシェ、いつ行くのがオススメですかね?!

●こういう間取り、気になるのですがあの土地でいけますかね?

●この土地、気になっているのですがどうなんでしょ?

●アズさん、独身ならこの人紹介できますがいかがでしょうか?!←

 

とまぁ、、本当にLINE@って、フラットです。

友達にメッセージを送る感覚に似ているのかもしれませんね。

私も友達が増えたみたいな感覚。嬉しいです。

LINE@ からの連絡が便利ですね!
LINE@ からの連絡が便利ですね!

 

 

アズライバーな人たちは、instagramDMやLINE@がマストな件について。

もはや、メールや電話で連絡して予約する という手段は時代遅れになってきているのでしょうか。

instagramDMやLINE@には、毎日連絡が入ってきます。その代わり、HPのメーラーからはあまり連絡はありません。。汗

時代にあった連絡手段とは、LINE@やinstagramDMなのかなと、そう実感します。

 

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
こちらで更新中〜!

ひまわり工房 Instagram
東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。

 

 

 

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中