『家族計画もまだわからないし、子供部屋 どうしよう。』 というご相談がありました。(答えますね♩)

『子ども部屋をどういう風に作ろうか』というご相談あり、答えたくなる私あずです。

ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士)東沙織です。

今日は、子供室のお悩みについて答えますね~!

 

 

『家族計画もまだわからないし、子供部屋 どうしよう?』
という、ご相談がありました。

答え:まず、次のことを確認だー(・ω・)ノ』 

⚫︎子どもが今よりも増える可能性がある?

⚫︎学習はどの部屋でさせる?リビング?

⚫︎中高生になったら個室で学習させる?

⚫︎寝る場所はどこにする?

⚫︎いくつになったら部屋を仕切るor仕切らない?

⚫︎子どもたちが独立していなくなった後どうやって使いたい?孫たちのことを考えて、またひろーく使いたい?

 

ざくっと気になるのは、こんな感じ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

写真の間取りは、最大3つの子ども部屋に分けられる事例です。

子供部屋
最大3つの部屋に分けることができる 子供部屋

⚫︎子ども部屋に分けるだけじゃなくて、ゲストルームにすることもできる。

⚫︎子ども部屋に分けるだけじゃなくて、ファミリークローゼットにすることもできる。

⚫︎個室で誰かとおもちゃを広げるのはナシで、前室…[フリースペース]として1室だけ仕切って、遊び部屋にするのもアリ。

⚫︎ロフトを計画しているので、高さを有効利用できる。収納や秘密基地みたいに使うのもアリ◎

⚫︎おもちゃと共存したお部屋で 学習や寝起きをする方がいいのか、少し分けてあげた方がいいのか…
教育方針によっても変わるのでね。

ねっ(・ω・)ノ

 

 

 

大切なこと、おまとめ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

子供部屋
ロフト付きの 子供部屋

 

①3WAYの需要はある。

②家族計画がまだわからない方にもおすすめ。

③子供には、どこで[学習][遊び][寝る]をさせてあげるか… 考えてあげるといいね。

④ただ、年齢とともに「あーしたい」が出てくるかも。学習はリビングじゃなくて個室でしたいとかね。
そういう場合も想定した上での 『変化できる柔軟な間取り』 にした方がいいね。

⑤メリット&デメリット 両方知っておくことが大切ですね♩

 

 

 

『うちも、3WAYな子供部屋、気になる…!

などなど、悩んだり迷ったりする前に、まずはお声がけくださいね ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

HOLIDAY HOME

 

 

 

 

 

暮らしのことなら! 
有限会社ひまわり工房へ 
💌info@himawari-kobo.net
📞0791-22-4771
『家のことで相談したいのですが…』とお伝えください。

あず活動予告♪
詳細情報は、こちらで更新中〜!

東沙織 Facebook
東沙織 Instagram
東沙織 twitter
ひまわり工房 Instagram 

友だち追加
↑ ここを押すと ひまわり工房ページです。
フォローはゆるっとお気軽に♪

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。