『愉しさ』って、なんて読むんですか?と言われて気づく、建築屋さんの一方的なこだわり

こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。
私は、話をするのが好きです。また、話すことが仕事だったりもします。もちろん、話を聞くこともお仕事です。

 

私のこだわる言葉(漢字)、本当はあなたに伝わっていないかもしれない。

手紙

 

私は、愉しむという言葉(漢字)を好きでよく使ってきました。
住宅業界では、わりとふっつうに使われています。

楽しむ ではなくて・・・ 愉しむ(たのしむ)

 

〈広辞苑〉より


〔訓〕たのしい・たのしむ
ラク 1.苦しみがなく、こころよい。


〔訓〕たのしい・たのしむ
心にわだかまりがなくたのしい。よろこぶ。

愉しいという漢字は、心から穏やかでたのしいという意味がある理解して、私は使います。

 

 

 

「愉しさ」って何て読むんですか? と言われて気がついた。汗)

e269da681c340282ff5bbd7a932f5413_s

 

え👀?!(←私の心の声)

まさに、こんな感じでした。
中には、「なんとなくわかるんですが、あまりよくわかってないんです。。(てへ)」というお声もチラホラ聞こえてきました。

 

もしかして、自分よがりのこだわりの言葉だったのかな・・。汗)
って、ちょっと反省しながら伝わる方法を考えていました。
ちなみに、建築屋さんのチラシやHPには、山ほど載っています。

愉しさって。笑)

他にも・・・
●佇む(たたずむ)
●滋味(じみ)
●趣き(おもむき)

●拘り(こだわり)
●施主(せしゅ)
などなど・・・

読み方や意味がわからなくて・・・と問われるということは、そもそも伝わっていないジャナイカー 汗)ということに気づきました。

 

 

 

古来からある漢字って、独特の深みがあって素敵なんですが、時には読みにくいものもある。だから、私なりに噛み砕いて伝えようと思います。

img_1249

時には、こんなとろけるように噛み砕いて伝えようと思います。なので、よく分からない漢字や意味があれば、遠慮なくご質問くださいね〜!

 

 

◾️あず活動予告◾️
4月完成見学会 atたつの市龍野町堂本 を開催します〜!
●4月中旬ごろ
今後の情報など随時、こちらで更新していきます〜!

東沙織 Facebook

  東沙織 Instagram

投稿者プロフィール

東 沙織
東 沙織
1988年生まれ。相生市出身。有限会社ひまわり工房取締役 広報&設計担当建築士。幼い頃からものづくりが好きで、武庫川女子大学で建築を学ぶ。並行して、西宮市船坂地区の築200年古民家再生プロジェクトに携わる。気づけば茅葺き民家に夢中になり、『茅葺き女子』と呼ぶように。この体験が私の住宅設計の原点。朽ちる中にも『美』を感じるものが好きで、私もそんな人生を築きたいと思う今日この頃。休暇はもっぱら島&村旅計画。2017年からDIYワークショップ(イベント出店型)始めました。

■instagramにて、『暮らしのアイデア』毎朝投下中
■instagramLIVEにて、『暮らしの質問』毎週金曜22:00に解説中
■LIMIAにて、『暮らしづくりのレシピ』執筆中
■LINE LIVEにて、『建築学生応援ラジオ』配信中
■YouTubeにて、『声で聴くブログ あずの車窓から』配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。